【Recommend : 9】Justin Vernon

ジャスティン・ヴァーノン以外の人がこの世で1番有能で美しい旋律を奏でる事ができるアーティストであると科学的に証明された、訳ではありませんので僕が「ジャスティンちょー天才!」つっても嘘にはなりません。

本日のレコメンドは天竜人?という噂もちらほら流れてんじゃないのかという、ジャスティン・ヴァーノン。

僕が言いたいのはジャスティン・ヴァーノンちょー天才!ってだけです。


Volcano Choir

Volcano Choir。脇を固めるメンバーの中にCollections of Colonies of Beesのメンバーもいるという。なんつークソおばけバンド。ポストロックファン悶絶。

で、バッドブレインズの雷ジャケみたいになったのがこの動画。

もうバカでしょこれ。アホなの?

凄すぎてもうなんて表現すりゃ良いのかもうわからん。感情が純情な感情しか残らない勢い。もう人じゃなくなっちゃうじゃない。1/3の純情な感情の残る2/3は感動巨編映画「ドラえもん のび太の宇宙ちんこ」


Bon Iver

本体Bon iver。説明不要感すら漂ってますが。ジャスティンのメインプロジェクト。

このバンドもメンバーが悶絶級S.Carey。

新譜でたねー!うほほほ!

これがS.Careyと2人でのピアノパフォーマンス。

部屋暗くして、爆音でVon Iver聴いてゆっくり酒飲みたい。


他、DeYarmond Edisonとか別のプロジェクトもやってるのであそこがびしょ濡れになった人は、せや!せやねん!要チェックやでぇ!せやねん!

最後、Francis and The Lights フューチャリングのやつ。フューチリングってすげえ言いたい言葉の1つでつね。ふーちゃりんぐ!ふーちゃりんぐ!チャネリング思い出した。

チャネリング (: channeling, channelling) とは、高次の霊的存在・宇宙人・死者などの超越的・常識を超えた存在、通常の精神(自己)に由来しない源泉との交信法、交信による情報の伝達を意味し、アメリカで1980年代に隆盛したニューエイジ運動の中で使われるようになった名称である[1]。

まぁ、そー言うこっと!みんなでチャネろう!

ではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です