私の妄想はクレイジーキャッ (ツの音がちぃさ過ぎて聞こえない)その5 STOP!覚醒剤と動詞!

梅雨ですね。ジメッとして気分もノリノリにならない。。。そうだ!そういう時こそ覚醒剤!ていう輩とやたら動詞を使いたがる輩が沢山湧いてきちゃいます。

だからこそ、社会派の当ブログとしてはSTOP覚醒剤と動詞!を訴えたい。

今日は出来るだけ、ほんと、ちょっとですよ、ちょっとちょびーっと出来るだけですが、動詞を使わないで書いてみますね。

いやいや、皆さんがそう思うほどきっちり絶対使わないぞ!やってやるぞ!ていう意気込みは無いんですが、すこーしやってみる、トライ的な気持ちなのであったかいスープを飲み、ふわふわの子猫を抱き上げた気持ちで読んでみてくだされや。

皆さん、今日わたくしが申し上げたい事は梅雨におをつけましょう、という事?

お梅雨です。おつゆと申します。

皆さんはどんな事を思いますか?お梅雨。

お梅雨ってね、バイユジェンシェーンが活発にするんです。そうして、活発にするやつがいい感じにゆっくーーりと、そう!ゆっくりぅーーりと、こうやるんです。懐にスッと見え隠れした感じで、お扇子をあれの様に、ふうふう、ずるずるーっと、ぷはぁ、お梅雨まで、しっかりとぐいっと。

そういう事なんです。

だからお梅雨って。

お梅雨は皆さんが何も無いところから、一からずーんとこうのやつ、それは紛れも無いもので大切に大切にすこーしずつすこーしずつ、次の世代にふわっとこう。こうやってこう。ぐいっぐいっと。隙間にグニュグニュしたやつをぐいっと感。

だからね。お梅雨てねジメジメしててね。主婦の皆さんなんかはお洗濯がぬぺーっと、お家の中もむーん、お色気むーん的な。スカッとがない!イライラ、プスプス、ぐぬぬぬぬ、、、

で、バイユジェンシェーン上の方にスッと。

日本の夏。日本のジメジメ。

若人たちは海辺でシャブの続き。続き?続きの何か?それはお口チャック。ではでは本日はこの辺でさようなら。

PS:有田さんの脱力タイムスでナレーターやってる、ハーフっぽい女の子みたいな感じになりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です